[PR]

 甘く美しい面立ちに静かな闘志が宿る。宝塚歌劇団花組の若手スター聖乃(せいの)あすか。宝塚大劇場で上演中のミュージカル「A Fairy Tale ―青い薔薇(ばら)の精―」の新人公演で、3度目の主演を果たす。

 挑むのは、この公演で退団するトップスター明日海(あすみ)りおが演じる青い薔薇の精エリュ。「明日海さんの男役への愛、品格、繊細な気持ちの詰まったお芝居……それを受け継げるように、さらに男役を極めたい」と決意を語る。

 宝塚歌劇100周年の2014年に初舞台。逸材ぞろいで注目の100期生だ。

いま、「花組全体が明日海さんに向かっている」と感じるそうです。一方で、「花より男子」の舞台では壁にぶつかりました。次期トップ柚香光からの一言で変化が。

 翌年、明日海が率いる花組に配…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら