[PR]

 テニスの全米オープン第8日は2日、ニューヨークで行われ、女子シングルス4回戦で第1シードの世界ランキング1位、大坂なおみ(日清食品)は、第13シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)に5―7、4―6で敗れた。今季すでに2度戦い、2度とも敗れていた難敵を攻略できず、第2セットはブレークポイントすら奪えなかった。

 大坂は、大会2連覇を逃し、大会後に発表される世界ランキングで1位から陥落することも決まった。

 大坂は「残念という気持ちはあるけれど、この大会でとても多くのことを学んだ。正直に言えば、もちろん連覇はしたかった。これからもっと成長し、努力を続ければ、良い結果もついてくると信じている」と語った。(ニューヨーク=稲垣康介)