[PR]

 ラーメン店スガキヤを運営するスガキコシステムズ(名古屋市)は、ラーメン1杯が通常の3割以上安い200円で食べられるチケットを、5日に発売する。10枚セット2千円(税込み)で、3万枚を発行する予定だ。消費増税前に客を呼び込み、ファンをさらに増やす狙いもある。

 看板商品のラーメンは、通常は1杯につき320円(税込み)。10杯食べると合計3200円だが、このチケットを10枚使うと1200円お得になる。

 「モーニング」など喫茶文化が根付く名古屋では、コーヒーを割安で飲める「コーヒーチケット」が普及している。スガキコシステムズの広報担当者は「コーヒーチケットを見ていて思いついた。消費増税が、スガキヤの店へ来るきっかけになれば」と話す。

 チケットは11月末まで、大学内にある店舗をのぞく全国約300店で使える。(石塚大樹)