[PR]

 熊本地震で建物が被災し、移転・建て替えが進んでいた熊本市民病院の診療が10月から全面再開する。大分県立病院はこの3年間、職場を失った助産師たちを熊本から受け入れていた。8月30日には元の職場に復帰することになった助産師3人の送別式を開催。それぞれが大分での経験を生かし、再出発する決意を新たにしていた。

 「初めは患者さんの命を守るため、転院をしていただくことに必死でした。それが落ち着いて静かになった病院で、私たちはどうなるんだろうと不安になったのを覚えています」

 派遣されていたうちの一人、河島美奈子さん(44)は、送別式のあいさつで地震発生当時のことをそう振り返った。

 2016年4月16日の本震直…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら