[PR]

 「実力が伴っているから、選んでもらっていると思っている」。3日にサッカー日本代表の合宿に合流した18歳のMF久保建英は、はっきりと言った。森保一監督が「ベスト」と表現した今回のチームで最年少。臆せずに、代表のレギュラー取りを視野に入れている。

 移籍したばかりのマジョルカで1日、後半途中からスペイン1部でデビューを果たした久保。3日朝に帰国し、夕方の代表練習に参加した。ランニングしながら、共に南米選手権に出場したMF中島翔哉(ポルト)、DF植田直通(セルクル・ブリュージュ)と談笑。6月の初招集から続けての代表活動で、リラックスした表情で汗を流した。

 5月に初選出の報を聞いた時は、「正直、早いと思う。うれしいけど、びっくりしている」と語っていた。だが、今回は違う。「早いとか、そういう気持ちはない」

 若手中心で臨んだ南米選手権を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら