[PR]

 障害のあるなしにかかわらず、協力してダンスや物品販売をする「障害者芸術・文化祭」が6、7日、JR甲府駅北口のよっちゃばれ広場を主会場に開かれる。6回目となる今年、それぞれの人が思い入れのある服を着るファッションショーを初めて企画した。

 山梨県と実行委員会主催。ファッションショーは7日午前10~11時にあり、甲府市の小池早由里さん(52)は、成人式や結納の時に着た振り袖姿で臨む。

 保健師として働いていた約20年前、仕事中の事故で胸から下の感覚がなくなり、車いす生活を送るようになった。寝たきりだった入院中は、不安や悲しみで胸がいっぱいになった。抜け出すきっかけが、「新しい挑戦」の数々だった。

 手芸が好きだったので刺繡(し…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら