[PR]

 神奈川県や静岡県などでは3日午後、大気の状態が不安定になり、各地で激しい雨が降った。気象庁によると、午後11時の時点で横浜市と静岡県の沼津市、富士市、裾野市、御殿場市、長泉町に大雨警報が出ている。4日未明にかけて、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水などへの警戒を呼びかけている。

 横浜市では、市南部に土砂災害警戒情報が出され、中区や西区など九つの区の一部地域に避難勧告が出された。同市金沢区では午後8時20分ごろ、トンネル付近の県道で土砂崩れが起きた。軽自動車が押し流されて動けなくなった。運転していた30代の男性は自力で脱出して無事だった。

 また同市港南区の鎌倉街道では道路が冠水し、車内に浸水したり、車が歩道に流されたりするほど水かさが増した。