[PR]

 G20消費者政策国際会合が5、6日、徳島市のJRホテルクレメント徳島で開かれる。大阪市で6月にあった主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)の関連会合で、日本初開催。日本を含む38の国や国際機関の消費者行政担当の幹部らが議論する。

 徳島県と消費者庁の共催で、テーマは「デジタル時代における消費者政策の新たな課題」。AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)などの技術革新が消費者にもたらす影響や対応について議論する。

 5日は、国連が掲げるSDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けて何ができるかなどを考える。6日は、県立徳島商業高生による、カンボジアの学校と共同開発したお菓子と「フェアトレード」支援についての発表(午前10時半から)などがあり、とくぎんトモニプラザ(徳島市徳島町)のパブリックビューイングで見ることができる。

 4日に来県した宮腰光寛・消費…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら