「趣味をシノギに」釣り好き組長 500円海鮮丼の秘密

有料記事

横山輝
[PR]

 長崎市の沖合で密漁したとして、市内の暴力団組長(51)らが逮捕された。密漁した魚は関係先の店で提供され、目玉商品は500円の海鮮丼。安さの理由を知った同業者は「だからあんなに安かったのか」。一方、組長は「釣り好き」だったとされる。

 3日、長崎市のJR長崎駅前。名物のちゃんぽんを出す中華料理店や喫茶店が立ち並ぶ繁華街の海鮮居酒屋に、2トントラックが横付けされた。運送業者たちが「水槽が重いっすね」と言いながら、水槽のほかに次々と大型の冷蔵庫やシンクを運び出し、「引っ越し」をしていた。

 密漁された魚が提供され、組…

この記事は有料記事です。残り1007文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント