[PR]

 成田空港で、格安航空会社(LCC)専用の第3旅客ターミナルの到着ロビー拡張工事が終わり、5日から利用が始まる。到着スペースが2倍に広がるとともに、交錯していた出発客と到着客の経路が分離され、混雑緩和が期待される。

 成田国際空港会社(NAA)が1年かけて、既存のターミナルから突き出す形で増築した。これまでは1階に着いた旅客が2階の出発ロビーを通ってバス乗り場や別のターミナルに向かう構造だったため、出発・到着両方の旅客が行き交う出発ロビーの混雑が激しかった。

 今回の拡張面積は1600平方メートル。到着客が出発ロビーを通らないでターミナルから移動できる経路を設けたほか、到着ロビーに従来はなかった待合用のいすを置き、第3ターミナルで唯一となる手荷物宅配カウンターも新設した。

 エレベーターにはユニバーサル…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら