[PR]

 丹後地域の食の魅力や観光情報の発信拠点となるアンテナショップ「丹後七姫殿(仮称)」が11月、京都市中京区の錦市場にオープンする。ほかの店で買った食べ物も持ち込めるイートインスペースを設置。京都錦市場商店街振興組合が自粛を求めている「歩きながらの飲食」の解消につなげる狙いだ。

 京丹後市で道の駅「丹後王国『食のみやこ』」を手がける「丹後王国」(京丹後市)が出店。約400年の歴史を持つすし屋「伊豫又(いよまた)」の店舗を改装し、京都府や京都市、京都錦市場商店街振興組合と連携して運営する。

 1階では丹後地域でとれた野菜や魚介類などの特産品を販売。炉端焼きや串揚げ、クラフトビールなども扱い、その場で楽しんでもらえるようテーブル席を設ける。伊豫又のすしも提供される。

 2階は、1階のメニューから一…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら