ピーター・リンドバーグさん(ドイツのファッション写真家)が3日死去した。74歳だった。死因は公表されていない。公式インスタグラムが伝えた。

 27歳から写真家として活躍した。ドイツからパリに拠点を移し、「ヴォーグ」など国際的なモード誌やルイ・ヴィトン、ディオールなどの著名ブランドの仕事を手がけた。ナオミ・キャンベルら撮影したモデルを「スーパーモデル」にするといわれ、白黒のモード写真の巨匠として知られた。