[PR]

 5日午前7時半ごろ、西鉄天神大牟田線の高宮―西鉄平尾間(福岡市)を走行中の普通電車(筑紫発天神行き、4両編成)内で、「乗客のリュックから発火した」「煙が出た」などと110番や119番通報があった。電車は西鉄平尾駅で緊急停車。リュックを持った男性がホームに出て、車掌が消火器で消火した。ホームにいた女性が消火器の消火剤を吸い気分が悪いと訴え、福岡市内の病院に搬送された。

 福岡県警中央署や市消防局によると、リュックは60歳代の男性乗客のもので、中にはモバイルバッテリーのほかコードレスのイヤホンなどが入っていたという。電車は午前8時前には運行を再開した。