[PR]

 日産自動車の西川(さいかわ)広人社長は5日朝、株価に連動して受け取れる報酬をめぐり、かさ上げされた金額を受け取っていたことを認めたうえで、「(社内で)適切に処理されていたと認識していた」と述べ、意図的な不正を否定した。かさ上げされた分の報酬については「しかるべき金額を会社に返納すべきものだと思っている。私もそのつもりでいる」と述べた。東京都内で報道陣の質問に答えた。

 西川氏はこの株価連動型報酬について、「(金融商品取引法違反の罪で起訴された日産前代表取締役の)グレッグ・ケリー被告の事務局に任せていた」と説明。かさ上げの指示は「していない」と否定した。

 「複数のケースで本来の運用と…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら