[PR]

 国内競馬の女性騎手の最多勝記録を更新している名古屋競馬(名古屋市港区)所属の宮下瞳騎手(42)が、通算800勝を達成した。宮下騎手は「周りのサポート、ファンのみなさんの応援のおかげです。けがに気をつけて1千勝をめざして頑張りたい」とコメントした。

 宮下騎手は4日の同競馬第1レースで、3番人気のメイショウベリー号(牝(めす)3歳)に騎乗。好スタートから先頭に立って逃げ切った。1995年10月の初騎乗以来、9607戦目で記録を達成した。

 2005年7月には、島根県・益田競馬所属の吉岡牧子さん(引退)が持っていた350勝の女性騎手最多勝記録を塗り替えた。妊娠を機に11年、一度は引退したが、長男に「馬に乗っているママが見たい」と言われ、現役復帰を決意。16年7月に騎手免許を再取得し、復帰後も順調に勝ち星を重ねてきた。