[PR]

 ネッシーの痕跡なし――。英国北部スコットランドのネス湖でDNA調査を実施したニュージーランド・オタゴ大学のニール・ゲメル教授らの研究チームが5日、結果を発表し、恐竜を疑わせるものはなかったと明らかにした。一方、巨大ウナギの可能性は、完全には否定できないという。

 教授らは昨年6月、ネス湖の250カ所以上で水を採取し、その中に含まれるDNAを検出。既存のデータベースの情報と突き合わせた。その結果、恐竜に結びつくようなDNAは発見できなかったという。

 また、ネッシーではと一時取りざたされたサメやナマズ、チョウザメのDNAも見つからなかった。

 一方、ネス湖にウナギは豊富と…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら