[PR]

 世界的指揮者で兵庫県立芸術文化センターの芸術監督を務める佐渡裕さんが5日、明石市立江井島小学校で特別授業をした。体育館に集まった5、6年生260人に、約1時間にわたって音楽の魅力を語った。

 母が歌とピアノの先生だったことが音楽との出会いという佐渡さん。幼いころからピアノに触れたことで音感が養われ、小学生の時にはテレビアニメの主題歌をリコーダーで吹くのが得意になり、教室の人気者に。「みんなが明るくなったり、楽しくなったり、音楽って面白いなと思うようになった」と振り返った。

 合唱やフルートも始め、やがて指揮者に憧れるようになった。「指揮棒を振ると、静かだった会場で急に音楽が始まる。ハリー・ポッターの魔法みたい」

 リコーダーやフルートの演奏も…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら