[PR]

 仙台うみの杜(もり)水族館(仙台市宮城野区)で2日、来場者がゴマフアザラシと触れ合える「ゴマフアザラシなりきりトレーナー」が始まった。

 来場者がトレーナー役になり、水槽の外に出てきたアザラシの体に触れたり、水槽内のアザラシに手でサインを送って前脚を振り返してもらったりできる。

 飼育担当の山本麻衣さん(25)によると、アザラシは神経質な性格で、音にも敏感。初めは水の外に長時間出るのも難しく、飼育員以外が近づくことにも慣れなかった。4年越しのトレーニングを経て、プログラムを実現させた。「アザラシに触れ、ガラス越しではわからない体の様子や魅力が伝われば」と山本さん。

 体験した仙台市の山崎柊莉(ひ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら