[PR]

 島根県大田市が観光PR用につくった歌や映像の動画「フニクリ・フニクラ大田市版」が好評だ。世界遺産の石見銀山や国立公園の三瓶山といった見どころをイタリア歌謡のノリのいいメロディーにのせてプロの歌唱ユニットが歌いあげた。「ユーチューブ」での再生は5千回を超えている。

 フニクリ・フニクラは替え歌が童謡やCMでも使われるなど日本でもなじみの曲。製作のきっかけは、同市の観光大使を務めるプロの5人組オペラユニット「ザ・レジェンド」が出演する昨年のラジオ番組だった。市内の女性が自作の替え歌を番組に投稿。気に入ったメンバーが昨秋に大田市での凱旋(がいせん)コンサートで披露したところ大受け。それを知った市が全国に魅力を発信したいと企画した。

 動画は、「いわーみぎんざん、せかいいさん、まぶまぶ~まぶまぶ~(間歩間歩)」とザ・レジェンドが声量豊かに歌い出し、「こくりーつこうえん、さんべさん、のぼろや~のぼろや~」「にほーんかいにはうみのさち、のどぐろ~のどぐろ~」などと続く。銀山をはじめ三瓶山や美しい海岸、町並み、海鮮料理などの魅力を伝え、「いこうや、いこうや、おおだしへ~」と力強く呼びかけている。市内の合唱や音楽グループも出演し、市民ぐるみのPR映像に仕上がった。

 8月23日に公開されるや評判…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら