[PR]

 カリブ海の島国バハマをハリケーン「ドリアン」が襲い、40人以上が亡くなりました。米国では、約1800人の死者が出た2005年のハリケーン「カトリーナ」をはじめ、深刻な被害が繰り返し出ています。日本も毎年台風の猛威にさらされています。

 そもそもハリケーンってなに? 台風とはどう違うのでしょうか。「ドリアン」は人名ですが、ハリケーンの名称ってどう決めているのか。民間気象情報会社ウェザーニューズ(千葉市)で、いずれも気象予報士の今野良洋さん(54)と坂本晃平さん(42)に話を聞きました。

 規模の予想に欠かせない意外なものや、米軍独自の驚きのハリケーン観測法についても解説してもらいました。

     ◇

――ハリケーン、台風、サイクロン…何が違うのでしょう。

 すべて同じ気象現象…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら