[PR]

 ソフトバンクは、2年契約を条件とする「2年縛り」を廃止する方針を固めた。いつでも解約できて違約金もゼロの新たな料金プランを9月中旬に導入する方向で、顧客が望めばいつでも他社に乗り換えられるようになる。携帯各社は「2年縛り」で顧客を囲い込んできたが、今後は通信以外のサービスで顧客をつなぎ留める競争が激しくなりそうだ。

 携帯料金の値下げに向けた改正電気通信事業法が10月1日に施行されるのに対応した取り組み。これまで2年契約の途中で解約した場合、9500円の違約金がかかったが、法改正に伴い10月以降は上限が1千円になる。ただ、ソフトバンクは、1千円では顧客を囲い込む効果がないと判断。料金プランの分かりやすさを優先したとみられる。

 現在も2年契約を前提とせず、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら