拡大する写真・図版 「この星は、私の星じゃない」を撮った吉峯美和監督

[PR]

ひと

「ウーマンリブ運動の旗手」田中美津さんの映画を撮った 吉峯美和さん(52)

 1970年代にウーマンリブ運動のリーダーとして活躍した田中美津さん(76)の、現在の日常や活動を撮ったドキュメンタリー映画が10月に公開される。監督は二回り年下の吉峯美和さん(52)。「女性解放のカリスマ」の昔語りではない。届けたいのは、ある傷ついた少女が、70年をどう生き抜いてきたかという物語だ。

 鍼灸(しんきゅう)師として働き、沖縄・辺野古に通い、息子を気にかける。1970年代にウーマンリブ運動のリーダーだった田中美津さん(76)のそんな今を記録映画に撮った。10月から東京などで公開される。

 東京や鹿児島で育った。テレビ番組製作会社に入るが、初めての演出作にスポンサーから文句がつき、退社。フリーディレクターとして美術や紀行の番組を作った。

 「フェミニズムには全然興味がなかった」が、NHKの依頼で女性思想家や、男女平等を求めた女性たちの番組を担当。自分も差別されてきたと気づき、「女性たちの歴史を知り、そこに何かをつけ加えたい」と考えた。

 取材で会った田中さんが「断ト…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら