[PR]

 京都府は6日、京都アニメーションの被害者側に対する個人や企業の寄付金に対し、税負担が軽減される優遇措置がとられると発表した。受け取る遺族や負傷者に税金はかからず、寄付した個人は税の控除が受けられ、企業は全額が損金として扱われるという。総務省や国税庁によると、犯罪被害者への寄付に対し、税を優遇するのは初めて。

 府は9日から10月末まで義援金の受付口座を開設する。すでに京アニの専用口座に振り込まれた支援金も府の口座に移し替えられ、控除などの対象になる。京アニの代理人弁護士によると、8月30日までに支援金口座に23億9324万円(7万8322件)が寄せられた。義援金は全額が遺族と負傷者に配分される。

 府の口座は「京都銀行 府庁出張所 普通3192842 京都府で発生した放火事件に係る被害者義援金」など。問い合わせは平日に府地域福祉推進課(075・414・4676)。

 京都市も6日、区役所や図書館など43施設に箱を置き、9日から10月末まで義援金を受けつけると発表した。近く京都市営地下鉄の全31駅にも設ける。(佐藤美千代)

     ◇

赤十字、共同募金会も義援金口座(一部重複表記あり)

 京都アニメーション第1スタジオの放火殺人事件で、京都府や日本赤十字社府支部、府共同募金会は9日から10月末まで義援金の受付口座を開設すると発表した。全額が遺族と負傷者に配分される。受け取る遺族や負傷者に税金はかからず、寄付した個人や企業は税制面で優遇される。9日に開設されるのは次の受付口座。

【京都府】

 京都銀行 府庁出張所 普通3192842「京都府で発生した放火事件に係る被害者義援金」▽京都信用金庫 丸太町支店 普通3010346(名義は同じ)

【日本赤十字社京都府支部】

 京都銀行 本店営業部 普通5253785「日本赤十字社京都府支部 支部長 山田啓二」▽ゆうちょ銀行 00980―1―323280「日赤7.18放火事件被害者義援金」

【京都府共同募金会】

 京都銀行 府庁前支店 普通4189038「京都府7.18放火事件被害者義援金 京都府共同募金会 会長 小石原範和」▽ゆうちょ銀行 00970―5―323289「共募京都府7.18放火事件被害者義援金」

 京都銀行と京都信用金庫は窓口やATM(現金自動出入機)からの振込手数料が無料、ゆうちょ銀行では窓口からの振替手数料が無料になる。