[PR]

 石炭くずを積み上げた日本最大級の福岡県飯塚市忠隈のボタ山。そのイメージキャラクターの着ぐるみを飯塚市が制作する。市立図書館のマスコット「ぼたぼん」で、飯塚の子どもたちにはおなじみだ。10月にお披露目し、さまざまなイベントで飯塚をPRする。

 市が6日の市議会一般質問で明らかにした。旧住友忠隈炭鉱の三連のボタ山。筑豊富士と呼ばれ、地域のシンボルとして残っている。最も高い所で標高が約140メートルあり、現存する平地ピラミッド型のボタ山では日本最大級だ。

 「ぼたぼん」の誕生は2010年。飯塚、庄内、筑穂地区の3市立図書館の指定管理者である図書館流通センターが、図書館をPRしようとマスコットキャラクターの制作を企画。デザインをスタッフから募集し、投票で「ぼたぼん」に決めた。

 三つの峰のあるボタ山が本を読…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら