[PR]

 全国一の酒どころ、灘五郷(なだごごう)にある酒蔵を巡るスタンプラリー冊子「パ酒(シュ)ポート」(550円)が今年も発売中だ。昨年に続き2年目。今年から、街歩きに役立つ灘五郷エリアのマップを収載。有効期間も、蔵開きの冬場を含む来年5月10日まで3カ月ほど延長するなど、魅力が増した。

 掲載されている酒蔵21社のうち18社とアンテナショップにスタンプを設置。冊子を提示すれば、割引を受けられたり、一定額以上の買い物をした際におちょこなどのオリジナルグッズをもらえたりできる。集めたスタンプの数に応じて景品プレゼント企画に応募できるほか、非公開の工場見学や日本酒講座に参加できる「特別体験」の応募券もついている。

 灘五郷酒造組合と神戸市、西宮市が阪神電鉄やJTBと連携して発行。参加酒蔵や阪神電鉄の梅田、尼崎、甲子園、御影、神戸三宮、新開地の各駅長室のほか、来月1日からは大手通販サイト・アマゾンでも購入できる。問い合わせは事務局(06・6252・2515)か、公式ホームページ(http://pashuport.com/別ウインドウで開きます)へ。(滝坪潤一)