[PR]

 今年で33回目となる自転車ロードレース「ツール・ド・北海道」が6日、開幕した。旭川市をスタートし、3日かけて8日に当麻町でゴールする。昨年は胆振東部地震が開幕前日に発生し、中止となっていた。

 参加したのは国内外の20チーム。韓国のチームは日韓関係が悪化するなか来日を中止し、代わりに国内1チームが追加参加した。今年のコースは大雪山系や十勝岳連峰のふもとを一周し、三国峠や北見峠などを走る厳しい山岳コース。実行委員会は「昨年は地震で中止となったが、この素晴らしい山岳コースで、ぜひ大会を開きたかった」と話した。(本田大次郎)