[PR]

 プロ野球広島は6日、永川勝浩投手(38)が今季限りで引退すると発表した。23日にマツダスタジアムである中日戦で、引退セレモニーを行う。

 1980年12月生まれの永川は、「松坂世代」の1人。広島・新庄高―亜大を経て2002年秋のドラフト自由枠で地元球団の広島に入団すると、1年目から抑え右腕として活躍した。

 その後は故障にも苦しんだが、昨季は救援陣の1人として22試合に登板。2勝5ホールドを挙げ、リーグ3連覇に貢献。今季は1軍での登板はなかった。通算526試合に登板し、38勝42敗79ホールド。通算165セーブは球団最多記録。

こんなニュースも