[PR]

 横浜市役所(横浜市中区)の行政棟2階にある市長室前への立ち入りが6日、規制された。市長室前に通じる1階の大階段前では職員2人が交代で監視に当たった。

 8月22日に林文子市長がカジノを含む統合型リゾート(IR)誘致を表明した際、市長室前は、反対署名を林市長に手渡そうとした市民らで埋まった。市管理課は「市長室前の扉はガラス製。人が密集して、(撮影のため)脚立の上にいた報道関係者が落ちそうになるなど危険な状況だった」と説明する。

 安全確保のため、本会議があった今月3、6日は一般来庁者の市長室前への立ち入りを禁じた。IR誘致に向けた関連費用などを含む補正予算案の採決日である20日も、混乱が予想されるため同様の措置を執るという。(吉野慶祐)