[PR]

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)や東京五輪・パラリンピックに向けた航空機へのテロ対策として、国土交通省が空港での搭乗前の検査を13日から強化する。同省が6日発表した。

 国交省によると、国内線ではこれまで、コートやジャケットなどの上着はX線検査をしなくてもよかったが、今後は国際線と同じように検査の対象になる。

 厚底の靴やブーツなどくるぶしを覆う靴は、これまで検査員の判断で一部のみをX線検査していたが、今後は国内・国際線を問わずすべて検査する。

 爆発物検査では、無作為に選ん…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら