[PR]

 2020年東京パラリンピックのチケット抽選販売の受け付けが、9日午前11時59分で終了する。大会組織委員会の担当者は「締め切り直前は混雑する可能性があるので、余裕を持って申し込んで」と呼びかける。

 今回の販売は開閉会式と、開会式翌日の来年8月26日から同9月6日に行われる22競技540種目。チケットの総数は、招致時の試算で約230万枚だ。組織委によると、受け付け開始の8月22日未明から今月6日までに、アクセスが集中すると設けられるネット上の「待合室(ウェーティングルーム)」は発生していないという。

 抽選結果の通知は10月2日で、当選者は10月15日までに購入手続きをする必要がある。今後、来年初めに2次抽選が、来春からは公式サイトや都内に設けられる販売所でも販売される予定。