[PR]

 福井県と地元企業などでつくる福井県民衛星技術研究組合は、来年に打ち上げを予定する超小型人工衛星「県民衛星」の名称を募集している。30日まで。発表は11月初旬の予定だ。

 県民衛星は、県内企業と超小型衛星開発ベンチャー「アクセルスペース」が製造を進めている。来年4月から9月の間に、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から、ロシアのソユーズロケットで打ち上げる計画だ。

 名称の応募は、①名称案②命名の理由③応募者の名前、年齢、住所、連絡先を明記。はがきは〒910・8580 福井市大手3の17の1、福井県新産業創出課・県民衛星名称係(0776・20・0538)へ。ファクス(0776・20・0678)またはメール(eisei-naming@pref.fukui.lg.jp)でも可。

 最優秀賞(1人)には越前打ち刃物のステーキナイフ(2本)や若狭牛ステーキ肉、衛星写真(打ち上げ後の日本国内の希望場所の写真)など5万円相当の賞品、優秀賞(4人)には「食の國(くに)ふくい」カタログギフトや衛星写真など1万円相当の賞品が贈られる。問い合わせは同名称係へ。(堀川敬部)