[PR]

 20日に開幕するラグビー・ワールドカップ(W杯)で、優勝候補のニュージーランド(NZ)などの公認キャンプ地となっている千葉県浦安市で6日、ラグビーフェスタが開かれた。

 トップリーグに所属する地元チーム「NTTコミュニケーションズシャイニングアークス」の選手らが参加し、ラグビーの魅力などを解説。体験コーナーでは、ラインアウトで選手を持ち上げる「リフトアップ」や楕円(だえん)球を的に当てるゲームなどで、子どもらがラグビーに親しんだ。

 浦安市はNZのほか、オーストラリア、南アフリカのキャンプ地となっている。(平井茂雄)