【動画】将棋の里見香奈さん、第1期清麗戦五番勝負を3連勝で制して、史上初の女流六冠を達成=佐藤圭司撮影
[PR]

 将棋の里見香奈女流五冠(27)=女流王座、女流名人、女流王位、女流王将、倉敷藤花(とうか)=が7日、金沢市で指された「第1期ヒューリック杯清麗戦(せいれいせん)」(ヒューリック株式会社主催)決勝五番勝負第3局で、甲斐智美女流五段(36)に120手で勝ち、シリーズ3連勝で初代「清麗」を獲得した。自らの記録を更新し、史上初の女流六冠を達成した。

 清麗戦は、女流将棋界の七つ目のタイトル戦として新設された棋戦。里見新女流六冠は、マイナビ女子オープン(タイトル称号名は「女王」)を除く六つを制したことになる。里見新女流六冠は「(初の女流六冠として注目されたなかで)結果を出すことができ、うれしく思います。これから、より棋力向上を目指して頑張りたい」と話した。(佐藤圭司)