セメンヤ世界陸上断念、サッカー選手に「この旅楽しみ」

有料会員記事

[PR]

 陸上女子800メートルで五輪2連覇中のキャスター・セメンヤ(28)=南アフリカ=が、母国の女子サッカークラブ「JVW」に入団した。セメンヤは6日、自身のツイッターで、ユニホームを手にほほ笑む写真とともに、入団契約を済ませたことを報告。「うれしい。この旅を楽しみにしています」などと記している。

 セメンヤは女子800メートルで2012年ロンドン五輪と16年リオデジャネイロ五輪を連覇したが、先天的に男性ホルモンテストステロン値が高いとされ、性別を疑われたこともあった。

 昨年、国際陸上競技連盟(IAAF)が、テストステロン値が高い女子の400~1600メートルの種目への出場資格を制限する新規定を発表。セメンヤは規定の撤回を求めたが、訴えをスイス連邦最高裁判所に退けられ、今月27日にドーハで開幕する世界選手権への出場を断念する意向を表明していた。

 陸上界では昨年、前年引退し…

この記事は有料会員記事です。残り353文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら