[PR]

 第32回全日本マーチングコンテスト高知県大会と第20回全日本小学生バンドフェスティバル県大会(県吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)が7日、高知市桟橋通2丁目の県立県民体育館であった。

 マーチングには中学校4団体(うち1団体はオープン参加)と高校2団体、バンドフェスには小学校2団体が出場し、5団体が金賞、2団体が銀賞を受賞した。このうちマーチングの中学校2団体、高校2団体、バンドフェスの2団体が10月5日に同市の県立春野総合運動公園体育館である四国支部大会の出場権を得た。

 オープン参加で、マーチングコンテストに初出場した土佐市立高岡中の徳平双葉さん(3年)は、普段の演奏と違って手元と口元の両方がぶれるので難しかったという。「音と動きの両方がそろったときの達成感がうれしくて、とても楽しかった」とコンテストを振り返った。(関宏美)

   …

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース