[PR]

 28日に開会式がある茨城国体で7日、会期前に実施される正式競技の新体操が日立市池の川さくらアリーナで始まった。

 28都道府県から140選手が参加。この日は少年女子の個人競技があり、フープ、ボール、クラブ、リボンの4種目で、華麗な技を競った。演技の際にはそれぞれの応援席から「しっかり」「ガンバ」など、選手の動きに合わせて声援がとんだ。8日に団体競技があり、総合順位が決定する。

 県代表は石津愛莉(中央高)、高野真衣(同)、西野玲名(同)、鳥丸万梨子(茨城高・中)の4選手。それぞれが1種目ずつを演技し、12位に付けた。上位進出に向け、得意の団体競技に期待をつないだ。

 比企野智子監督は「練習の成果…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら