[PR]

 大阪府高槻市を流れる芥川で7日午後、遊びに来ていた祖父と孫計4人が溺れて搬送され、うち2人が死亡した。孫を知る住民らは、「信じたくない」と言葉を失った。

 通報があったのは7日午後2時ごろ。「小学生らが溺れている」との内容だった。溺れたのは、近くに住む城津国清さん(73)と、孫で大阪府茨木市に住む岸下太紀(たいき)さん(7)、岸下さんの9歳と11歳の姉だった。

 大阪府警によると、4人は搬送時、いずれも意識はなく、城津さんと岸下さんは、間もなく死亡が確認された。亡くなった2人は川の中央部の水深約2メートルの場所に沈んでいるところで消防が発見。通報から約1時間たっていた。2人の姉は、川に浮かんでいるのを通行人が見つけて救助した。現場の河川敷には4人分の靴やサンダル、荷物が残されていたという。

 芥川は淀川水系の1級河川。現場はJR高槻駅から南西に約1キロ離れた住宅街のすぐそばだった。高槻署によると、現場は岸近くはひざ下程度の深さだが、中央部付近になると、急激に深くなっているという。近所の男子小学生らも「(現場は)子どもなら立てないほど深い所がある」と話していた。

 高槻署によると、城津さんは現…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら