[PR]

 8日午前4時20分ごろ、兵庫県猪名川町木津の住宅で、「娘が刺されたようだ」と父親(44)から119番通報があった。長女で小学2年の岩村樹里さん(7)が2階寝室で、首のあたりから血を流して倒れており、病院に搬送されたが約1時間後に死亡が確認された。

 県警川西署によると、樹里さんと寝室にいた母親(43)も腹部から出血しており、病院に搬送された。寝室には血のついた刃物があった。母親は救急隊員に関与をほのめかしていたといい、同署は回復を待って事情を聴くという。同じ寝室にいた長男(10)が異変に気づき、1階にいた父親に知らせたという。