[PR]

 京都アニメーション第1スタジオ(京都市伏見区)の放火殺人事件を受け、京都市は9日、各区役所や市立図書館など42施設に箱を置き、義援金の受け付けを始めた。京都市営地下鉄の全31駅にも11日に箱を設置する。集まった全額は日本赤十字社を通じ、遺族と負傷者に渡される。京都府などもこの日、専用の6口座で義援金の募集を始めた。義援金の受け付けはいずれも10月末まで。

 市役所分庁舎(中京区)では、正面入り口近くの案内所に箱が置かれた。募金に応じた職員の吉田和紀さん(30)は「痛ましい事件。少しずつ立ち直ってほしいと願っている」と話した。

 市への問い合わせは、京都いつでもコール(075・661・3755)。府へは地域福祉推進課(075・414・4676)。