[PR]

 20日開幕のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会に出場するフランス代表チームが9日、山梨県富士吉田市で事前合宿を始めた。8日夜に市内に入ったばかりで、富士北麓(ほくろく)公園球技場で約1時間汗を流した。

 冒頭の約20分間の練習が公開された。選手はゆっくりとジョギングし、パス回しなどで軽く調整した。

 練習終了後、選手2人が記者会見。ナンバー8のグレゴリー・アルドリット選手は「蒸し暑さに慣れるまでしばらく時間がかかりそう。(球技場など)施設は完璧、芝も言うことなし」と右手の親指を突き出し笑顔。バックスのソフィアン・ギトゥンヌ選手は「ホテルから富士山がよく見える。存在感があって素晴らしい」と話した。

 フランスはW杯で準優勝3回の…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら