[PR]

 東京地裁は9日、台風15号による交通機関の乱れを考慮し、午前10時に開廷を予定していた裁判員裁判2件を午後に変更した。1件は東京都目黒区で船戸結愛(ゆあ)ちゃん(当時5)を衰弱死させたとして、保護責任者遺棄致死罪に問われた母親の優里(ゆり)被告(27)の第5回公判で、午前中に検察側の論告求刑と弁護側の最終弁論が予定されていた。