[PR]

 大相撲の横綱白鵬(34)=宮城野部屋=が秋場所(東京・国技館)2日目の9日、日本相撲協会に休場を届け出た。師匠の宮城野親方(元幕内竹葉山)によると、右手小指の骨折と診断されたという。初日に平幕北勝富士に金星を配給していた。白鵬の休場は今年夏場所以来で、昨年以降では7度目。

 歴代最多の優勝42度を誇る白鵬が初日に黒星を喫するのは2017年春場所以来だった。2日目の対戦相手、阿炎(あび)は不戦勝となる。

 モンゴル出身の白鵬は今場所に日本国籍を取得。現役引退後に親方として相撲協会に残る準備を進めていた。