[PR]

 9日午前6時ごろ、愛知県豊橋市仁連木町の指定暴力団山口組系の組事務所に銃弾が撃ち込まれたと、県警豊橋署に通報があった。捜査員が調べたところ、壁面など2カ所に弾痕とみられる破損が見つかり、付近に弾頭も落ちていたという。けが人はなかった。署が銃刀法違反と器物損壊の疑いで調べている。

 署によると、事務所にいた組員が9日午前2時すぎに、2発の発砲音を聞いた。現場はJR豊橋駅から約3キロの住宅街で、近くに公立小学校がある。

 近くに住む女性(72)はトイレに行こうと起きたとき、発砲音を聞いたという。「連続で乾いた音がした。これまでトラブルがなかっただけに怖い」と困惑した様子だった。