[PR]

 陶芸の里・栃木県益子町に魅せられた東京在住のシンガー・ソングライターが歌をつくり、その歌に感動したクリエーターたちが「この世界観を形にしよう」とショートムービーと写真集を制作した。歌から広がった共感の輪を様々に表現するイベントが東京都内で開かれている。23日まで。

 日々の暮らしやなりわいに 汗を流して体を使え 命の環(わ)を繰り返し お前のもとがここにある

 7日、東京都千代田区のギャラリー「フォイ」で始まった企画展「ましこのうた Poetry of Earth」。シンガー・ソングライターの石塚明由子さんがギターを手に、透明感のある声で自作の「益子の歌」を歌い上げた。

 益子の陶芸や木工作品などの展…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら