[PR]

 ジョンとポールとジョージとリンゴ。4人が歌った数々の名曲には、日本国憲法に通じるメッセージが込められているのでは――。そう考えた弁護士たちが10月20日、仙台でライブとトークのイベントを開く。題して「ザ・ビートルズと憲法」。

 仙台弁護士会所属の約80人でつくる「若手弁護士9条の会」が、「憲法について気軽に語る機会を」と企画した。ビートルズ・トリビュート・バンドの「THE BEANS」が、ゲスト出演する。

 ザ・ビートルズは1962年にレコードデビューした。初期の曲は「シー・ラヴズ・ユー」「抱きしめたい」などラブソングが中心で、社会性を帯びるのは後期からだ。68年の「レヴォリューション」には、歌詞にずばり「the constitution(憲法)」が出てくる。当時はベトナム反戦運動が広がっていた。

 ジョン・レノンは前衛芸術家の…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら