[PR]

 鹿児島市が天文館地区に計画している「まちなか図書館」(仮称)に求める機能や運営などについて考える集いが7日、鹿児島市のサンエールかごしまであった。市が基本計画素案への意見を市民から募っているのに合わせ、計画に提言を続けているグループ「つくる学校」などが企画し、約40人が参加した。

 図書館は2022年春、同市千日町の旧タカプラ跡地に開業予定の再開発ビルの4、5階の約2200平方メートルに開設される予定。

 素案は、新図書館は中心市街地のにぎわい創出を図る目的とうたい、特に若者層やビジネス層、ファミリー層の利用の広がりを期待している。

 参加者からは「シニア世代が対…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら