強風で飛ばされた倉庫が宙づりに「いつ落ちてきても…」

岩本修弥
[PR]

 9日に千葉市付近に上陸した台風15号の強風で、横浜市磯子区杉田4丁目のビルの屋上にあった倉庫が吹き飛ばされ、電線に引っかかって宙に浮いたままになっている。近所に住む60代の男性は「いつ落ちてきてもおかしくない。危ないので早くなんとかしてほしい」と不安げ。

 神奈川県警磯子署によると、ビルの所有者に宙づりになった倉庫の撤去を求めているという。(岩本修弥)