[PR]

 都会から高知県内に移住を希望する人が一時的に高知市内で暮らして希望地へ移る「二段階移住」の促進に向けて、高知市はプロモーション動画をインターネットで公開している。「田舎暮らしは甘くない」と、約4分間の動画は冒頭から辛口だ。

 田舎暮らしに憧れて東京から移住してきたヨシダ(27)と、地元在住のシオザキ(40)の男性2人が登場する。ヨシダは移住して約1年たつが、田舎のルールや人間関係にうまくなじめず、帰京を考えている。

 ある日、河原で釣りをしていたヨシダに宇宙人の顔をしたシオザキが声をかける。2人は互いが宇宙人に見えている胸の内を明かし、シオザキは「時間をかけてお互いのズレを埋めていけばいい」と語る。

 市によると、高知県内への移住者数は増加しているが、全国では移住者が移住地を離脱する問題も生じているという。市移住・定住促進室の森田加奈子室長は「高知でも『想像していた暮らしと違った』という声が少なからずあり、人によって良い・悪いと感じるところを伝えていくことが必要。移住ミスマッチを防ぐ一助となればうれしい」とコメントした。

 動画は特設サイト(https://www.city.kochi.kochi.jp/deeps/inaka-amakunai/別ウインドウで開きます)で視聴できる。(菅沢百恵)