[PR]

 台風15号による停電の影響で、セブン銀行がセブン―イレブンや商業施設などに設置している現金自動出入機(ATM)416台が9日午前から使えなくなった。地域別では千葉県329台、茨城県40台、神奈川県28台など。通電したATMから順次、復旧しているが、午後3時20分時点で1都4県の371台が使えない状態が続いている。

 ローソン銀行がローソンなどに置くATMも東京や千葉など1都5県の199台が停止。午後5時時点で138台が止まったままという。

 みずほ銀行では、東京都江戸川区と横浜市内の3支店内にあるATM18台が一時停止。このうち横浜市内の2支店では業務用端末なども電力不足で使えなくなり、一時、一部の窓口業務ができなくなった。三井住友銀行では、千葉市などで店舗外のATM6台が停止した。9日夕までに、みずほのATMは全て復旧。三井住友ではいずれも使えないままになっている。