[PR]

 警視庁は9日、NHKから国民を守る党(N国)の党首、立花孝志参院議員を脅迫容疑で任意聴取した。捜査関係者によると、N国公認で当選した東京都中央区議の家族に危害を加える内容の動画をインターネットに投稿していたといい、さらに詳しく調べる。

 立花氏は9日、国会内で記者会見を開いた。会見によると、同氏は、4月の統一地方選で当選した中央区議の男性がN国を離党したことを受けて、7月に「議員辞職するまでたたく」などと批判する動画をインターネットに投稿。こうした行為に脅迫の疑いがあるとして、警視庁月島署で、9日に事情聴取を受けたと明かした。

 立花氏は「先方も議員、こちらも議員。全く問題がないと考えている」と主張。一方、起訴されて、罰金刑も含めて有罪判決が出た場合は「議員辞職する」と語った。